FC2ブログ
timamuの部屋
ソフトウェアや映画やその他興味のあることを書いていきます。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nexus7 のケースを買ってみた
なんか今更ながらNexus7 16Gを購入しまして、ケースについてはかなり悩んだんですが、これを買いました。

Koolertron Google Nexus 7 Android Tablet 保護ケース 手持ち・スタンド機能付き・自動的にウェイク/スリープ
B008XEZRVW

iPadと違って、なかなかかっこいいケースがないんですよね・・・
Amazonだと、【最高の評価】i-Beans 正規品代理店【全6色】Google Nexus 7用高品質なPUレザーケース スタンド機能付 PU Leather Case for Google Nexus 7 (7689)とかいうのが売れてるっぽかったんですが、表面の一部をカバーで覆うタイプは、端っこの方のタッチがしにくいと思われ、表面が露出するタイプ、かつ、なるべく薄いタイプ・・・を条件に探しました。
あと、折角Nexus7が安いのに、高いケースもNG。もちろん自動スリープ対応も条件。

当初は、FitFolioってのが一押しだったんですが、価格と入手しづらさで断念。
2番手でMoKo Slim-fit Cover Casに狙いを定めましたが、高いんですよね。
で、何気なくAmazonで見てみたら、MoKo Slim-fitのコピー?OEM?工場流出?っぽいのがたくさんあるのに気づきまして、一番よさそうなKoolertronのケースにしました。

他にも、こういうのもあったけど、裏の固定バンドがなかったり、完全コピーじゃないのが難点。同じようなやつは、SANWAやELECOMからも出ているみたい。
今回買ったKoolertronのケースは、1,500円程度で、MoKoの半額程度で全く見た目も同じです。

ではでは、以下でファーストインプレッション。
まずはパッケージ。いかにもって感じで安そう。

中身を開けるとクッションが入っていて、特に傷もない。
本物レザーじゃなくて、PUレザーっていうフェイクだけど手触りもよく、適度な厚みでクッション性もあります。
ネットでは、臭い・・・なんて意見も多かったですが、私のは無臭でした。

で、はめてみました。
割りと緩め。振ったらとれちゃう?上下の3箇所づつ爪があり、真ん中の爪が一番深い感じ。
布団の上で軽く振ってみたけど取れるような感じはしませんでした。

裏地はスエード調。手触りはいい感じ。持ったときに落ちないように、バンドがあるのもひとつの特徴。
ただ、Amazonの画像にあったのよりは随分幅がなく、指4本通すのは少々きつい。
しかも、結構深めなので、第2関節ぐらいがやっとな感じ。
このバンド、ないよりはいいけど、やや気休め程度と考えたほうがよさそう。
更に端っこに、細いゴムバンドがありますが、これは蓋を裏返したときに固定するためのもので、はじめはどうやって使用するのかよくわからず・・・MoKo Slim-fitのAmazon画像にその答えが。
少々特殊だけど、まぁたまには使うかも。
下の写真は細いゴムバンドで固定している状態です。少々わかりづらいけど。

端っこにペンを取り付けるためのゴムの輪っかが。
ペンさすかなぁ。。。。これもあるに越したことはないって感じです。ずいぶん下についているのが少しかっこ悪いかなぁ。

次にスタンド機能ですが、爪の左2箇所を外して、裏蓋を折り、蓋の2箇所のスリットで固定します。
実質的に、角度は3パターン。
他のケースでは、結構安定した固定とならず、ぐらついたりしているのをYouTubeとかでみましたが、このケースは優秀です。しっかりしています。
あ、爪は外しやすくできているし、それほど面倒ではないです。

裏から見た写真です。
ぐらついたりしないのは、裏蓋が結構固めの素材だからだと思います。

残る写真は下から、横から、上から・・・の写真。厚さは元の倍ぐらいかな。でもあんまり厚くなった感じはしません。ただ、少々ずっしり感があります。



全体的に質感も高く、クッション性もあり、作りもしっかりしているのでケースとしてはかなり満足。
80点!ぐらい。
Nexus7以外の同型ケースもあるようなので、タブレットのケースでお悩みの方にオススメです。

あ、いい忘れてましたが、蓋の開閉でのスリープ、ばっちり動作します!!
裏に回すと誤作動するようなコメントもたくさんありますが、全く誤作動ありません。ちょっと安心。
初期ロットに比べて磁石が改良されているのかわかりませんが、裏蓋が適度な厚さなのが要因かもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。