FC2ブログ
timamuの部屋
ソフトウェアや映画やその他興味のあることを書いていきます。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイコストパフォーマンスのバランスド・アーマチュア・ドライバー搭載イヤホン XBA-1SL
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL XBA-1SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL XBA-1SL
(2011/12/10)
ソニー

商品詳細を見る


SONYのバランスドアーマチュア型イヤホン、SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SLです。
4ヶ月ほど使用したのでご報告を。

私としては自分で買うのは初めてのBA型イヤホンです。
もう買って4ヶ月ほど立ちますが、感想など書きたいと思います。

BA型というのは、元々補聴器などで用いられていたドライバーで、非常に小型なのに繊細で解像度の高い音を出すのが特徴。普段ダイナミック型の普通のイヤホンを使っていると、音の違いにびっくりします。
いいことばかりではなくて、音域が狭いという問題があって、特に低音が不足するなどの問題があるので、高いイヤホンだと低音用とか高音用とか音をだすドライバを複数搭載するというのも特徴です。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SLは、非常に安い。価格破壊と言ってもいいぐらいで、現在だとオンラインでは4千円を切ってます。
これはシングルドライバなんで、特別安いです。

で、音の特徴ですが、いわゆる高解像度の・・・なんていう言い方だとわかりにくいので、言葉を変えていうと、非常に繊細で、ボーカルの呼吸音まで聞こえてきます。これぞBA型の特徴ですね。あと、ギターなどのストリング音についても生音のように聞こえます。
中音域が強いんですよね。なので、ボーカル重視の方には非常にオススメです。
この特徴をうまく活用した用途として、ムービーを見るのに適しています。なぜなら、セリフが非常に聞き取りやすいから。電車の中で動画を見るので非常に便利。
同じ理由で、英語学習にも適していますよ。

一方で、弱点ですが、やはり低音が量的に不足しています。
低音の音質が悪いわけではないです。切れもいいし音質はいいのですが、量が足りない。
ちなみに、低音をカバーした2ドライバのXBA-2SLも店頭で試しましたが、なんか音に違和感を感じました。
こちらの方が低音量は不足していてもバランスがいいです。やすいし。

ちなみに低音量はイヤーチップや付け方によっても変わります。
私の場合、シリコンチップの中にウレタンを詰めたハイブリッドイヤーピースのMで耳の入口寄りに装着するのが一番いい感じです。

このハイブリッドイヤーピースってなかなかアイデアものだと思うのですが、いかんせん耐久性に問題が。
3ヶ月ほどでなかからウレタンがはみ出てきます。。。

RY-2012-06-28 19.42.59

う~ん。。。これがなければ本当に画期的なイヤーピースなんだが。。。。

ということで、とにかく安いし、同じ価格帯だと際立っているのは間違いないので、BA型を使ったことがない・・・という方にはオススメです。
低音が足りないんだけどねぇ。。。これでイヤホン沼に落ちそうな気がしないでもない。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。