FC2ブログ
timamuの部屋
ソフトウェアや映画やその他興味のあることを書いていきます。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP変換君FE活用講座(第13回) ブルーなレイな動画がVC-1で圧縮されていた場合の対処
前回の記事で、ブルーレイから字幕付動画を作る方法を解説したわけですが、その際、動画の圧縮方式はH.264 AVCかMPEG2のどちらかだぁ~と声高に説明したのですが、もうひとつありました。VC-1というマイクロソフトさんが作った動画圧縮方式です。

これまで出会ったことがなかったので、気にしていなかったのですが、先日、VC-1のブルーなレイに当たってしまいました。
調べてみると、HD-DVDの必須コーデックだったこともあり、元々HD-DVD陣営だったスタジオなんかだと、VC-1で編集する機材をそろえてしまっているので、今更H.264じゃなくって、VC-1で作っているところが多いらしい。

ふぅ~んな話なんですが、こういうところがブルーなレイを扱う難しさなのかな。

で、VC-1の場合どうするか、ググってもあまり情報が見つかりません。
いろいろ試行錯誤してみた結果、なんとかクリアできたので、紹介したいと思います。

なお、前回記事が前提の説明なので、前回記事は必ず読んでおいてください。
0.まずは概要
前回記事と同じく、Avisynthを使って合成するのですが、映像部分をAvisynthで読み込めないといけません。
しかしながら、これが難関です。

前回はH.264の場合はDGAVCDecを使い、MPEG2の場合はDGMPGDec使うよ。。。という説明をしましたが、VC-1の場合は?というと、似たようなものはあって、DGVC1DecNVなるものがあります。
おんなじように、フレームサーバとして動作し、AVIファイルに見せかけて読み込ませることができます。

ただし・・・

このソフトは寄付ソフトで、15ドル払わないとダウンロードできません。
お金払ってもいいんだけど、試せないのはいたいし、英語で作者と直接やりとりするのもたいへんそうなんで他の方法をとることに。

eac3toを使って映像を分離するところまでは同じで、分離した際は、*.vc1という拡張子のファイルになります。
*.vc1ファイルは、VC-1コーデックの映像データの生データで、そのままじゃ再生できません。
なので、なんらかのコンテナに入れる必要があります。
コンテナっていうのは、MP4だったりAVIだったりMKVだったりといった、いわゆる動画ファイルフォーマットです。

*.vc1のままで読み込ませる方法や、vc12aviというソフトでAVIファイルにしてみたり(2Gの壁がなければベスト)、いろいろ試したのですが、うまく行かず、最終的にはMKVファイル形式にすることで成功しました。。。。

1.使うソフトとインストール
前回記事で紹介したソフトに追加して、以下が必要。
(前回と違って、ダウンロード先のリンクも入れてみた。)

Haali Media Splitter
Windows7な私としては、あまりコーデックとかフィルター関係は入れたくないところですが、eac3toの都合上、どうしてもこれがいります。
MKVファイルを扱うためのスプリッターフィルターで、インストールすると、Windows Media PlayerでMKVファイルを再生できます。
MKVを扱えるスプリッターフィルターは他にもいくつかありますが、eac3toはこのソフト御指名なんで、他のソフトじゃだめです。これがいります。
なお、インストールする際、Windows7だったらMP4サポートとかMPEG-PS関係のサポートとかいらないので、そういうのはオフにしてインストールするのがお勧め。

ffmpegsource
MKVファイルをAvisynthで入力できるようにするためのプラグイン。
インストール作業は不要なんで、Avisynthのプラグインフォルダに入れるなり、別フォルダを作っていれておけばよいです。
今回は、"C:\app\ffms2-r327"というフォルダを格納した前提で説明します。
ちなみに、MKVファイルを読み込むためのプラグインは他にもあります。
お好みのものを使用していただいてよいのですが、私が試したところでは、このプラグインがベストでした。

2.[手順①] eac3toで映像と音声と字幕を分離する
基本、前回と一緒です。
映像を、"MKV"で取り出すことが異なります。
今回は少し丁寧に説明します。
例えば、eac3toで情報表示すると、次のようになったとします。

M2TS, 2 video tracks, 8 audio tracks, 26 subtitle tracks, 1:50:22, 24p /1.001
1: Chapters, 17 chapters
2: VC-1, 1080p24 /1.001 (16:9)
3: VC-1, 480p24 /1.001 (3:2)
4: DTS Master Audio, English, 5.1 channels, 24 bits, 48kHz
(core: DTS, 5.1 channels, 24 bits, 1509kbps, 48kHz)
5: AC3 Surround, English, 2.0 channels, 192kbps, 48kHz, dialnorm: -27dB
6: AC3, French, 5.1 channels, 448kbps, 48kHz, dialnorm: -27dB
7: AC3, German, 5.1 channels, 448kbps, 48kHz, dialnorm: -27dB
8: AC3, Italian, 5.1 channels, 448kbps, 48kHz, dialnorm: -27dB
9: AC3, Spanish, 5.1 channels, 448kbps, 48kHz, dialnorm: -27dB
10: AC3, Japanese, 5.1 channels, 448kbps, 48kHz, dialnorm: -27dB
11: DTS Express, English, 2.0 channels, 16 bits, 192kbps, 48kHz
12: Subtitle (PGS), Japanese
13: Subtitle (PGS), English
14: Subtitle (PGS), Japanese
15: Subtitle (PGS), French


映像は1番のトラック、音声は4番のトラックを取り出します。字幕は前回同様、全日本語字幕を取り出しておきます。
映像がVC-1ですね。
以下のように取り出します。

c:\app\eac3to\eac3to.exe q: 2) 2: "video.mkv" 4: "audio.dts" 12: "sub12.sup" 14: "sub14.sup" 30: "sub30.sup"


映像はVC-1なんで、通常は"video.vc1"と書くところですが、"video.mkv"とすることで、取り出すと同時にMKVファイルに変換されます。
変換されると言っても、再圧縮するわけではなく、MKVコンテナに入れなおすだけなので画像の劣化はありません。
なお、Haali Media Splitterを使って変換するようなので、インストールされていないと怒られます。

3.[手順②] 音声ファイルのWAVE化
前回説明と一緒です。

4.[手順③] Avisynthスクリプトを書く&プレイヤーで再生してみる(字幕も決定!)
次のようなAvisynthスクリプトを書きます。

LoadPlugin("C:\app\ffms2-r327\ffms2.dll")
LoadPlugin("C:\app\SupTitle\SupTitle.dll")

audio=WavSource("audio.wav")
clip=FFVideoSource("video.mkv")
AudioDub(clip,audio)

SupTitle("sub12.sup", forcedOnly=false, swapCbCr=false, relocate=true, relocOffset="")

return last


注目するポイントは1行目と5行目。
1行目のLoadは、Avisynthプラグインであるffmpegsourceの場所を示してます。
5行目のFFVideoSourceがMKVファイルを読むためのおまじないです。
後は前回同様、動画プレイヤーで再生してみます。
ここでもうひとつ重要な注意点。
動画プレイヤーに*.avsを読み込ませてもなかなか再生がスタートしません。
それどころか、プレイヤーが固まって見えたりします。
が、ここは我慢。
しばらーく待ってください。
FFVideoSourceでは、MKVファイルを読むとき、フレームのインデックス情報を作成します。
今回の例では、"video.mkv.ffindex"というファイルを作ります。
このインデックスファイル作成に時間がかかるので固まって見えるというわけ。
一度作成されると、次からはサクサク再生できます。
ちょっとの我慢です。

ということで、違いはここまで。
あとは前回説明となんら違いはありません。
説明してしまうと、たったこれだけのことなんですけど。
実際やるのはたいへんでした。

日本語のサイトでブルーレイのVC-1をどうするのか説明されているのは少ないようなので、少しでもお役に立てれば苦労も報われるってもんです。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ffmpeg rev.18711は何処でダウンロードするんですか
2010/09/19(日) 23:13:35 | URL | #-[ 編集]
ここ↓でダウンロードできませんか?
http://www.esnips.com/web/ffmpegbinary
2010/09/20(月) 11:22:34 | URL | timamu #.bZiV.3s[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/12(金) 15:08:32 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/12(金) 15:47:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。