FC2ブログ
timamuの部屋
ソフトウェアや映画やその他興味のあることを書いていきます。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭用のRAID対応NASって必要でしょうか?
先日友人が、「家族用のパソコンとか増えてきたから、NASでも買おうかと思ってるんだ」と。
んでもって、「せっかくだから、データの安全性の高いRAID5のNASを買おうと思ってるんだけど、IO-DATAがいいかな?バッファローがいいかな?」と聞かれました。

むむむ。おいおい。それは勘違いだと思うよ。。。

お仕事でNASとか扱われている方はもちろんご存知だと思いますが、メーカーの売り文句が悪いのか、家庭用のRAID対応NASはデータの安全性が高いと勘違いしている人も多いようです。

確かに普通よりは遥かに安全性が高いですが、現在の家庭用のRAID対応NASは胸を張って安全です。と言えるレベルではないのではないでしょうか。
現状、一番のメリットは、ハードディスクが故障してもとりあえずそのまま使えますよ・・・・というメリットであって、安全というわけではないです。

元々業務用のストレージの場合、サーバはいろいろ工夫することで安全性を担保するけれど、どうしても機械部品であるハードディスクは壊れてしまう・・・だからハードディスクが壊れても業務を止めないように・・・のためにRAIDはあると思ってます。
だから、業務用でデータの安全性が要求される場合は、必ずテープでバックアップを取ったり、DiskToDiskでミラーリングしたりしているわけです。

一方、家庭用のRAID対応NASですが、同じRAIDなんで1台ハードディスクが壊れてもデータは大丈夫だし、そのままとりあえず使えますが、NAS本体が故障してしまったら・・・取り返しがつかないわけです。
そもそも家庭用のNASの品質は業務用に及ばず、ハードディスクの故障率と比べて安全だと言えないレベルですし、実際ネットとかでも壊れたよぉという方もおられるようです。
なので、全然安全ではないのです。
実際NAS本体が壊れてしまった場合、ハードディスクそのものは専用フォーマットなので、玉を取り出していろいろがんばったとしても、中のデータを復旧させるのは難しいでしょう。。。

で、ここまで長かったですが、友人の話に戻ります。
私は、
RAIDはやめて、シングルディスクのNASを買って、NASに安いUSBハードディスク直付けして定期バックアップを取るのが最も安全で安く上がるよ。
と答えました。

最近の家庭用NASの場合、必ずといっていいほどUSB端子がついていて、外付けHDDにバックアップを自動で取る機能が付いてます。
外付けHDDのフォーマットはFAT32でいいので、万が一NAS本体が壊れても、外付けHDDにしっかりデータは残っているし、PCにつなげばデータはそのまま取り出せます
RAIDじゃないからデータの鮮度はバックアップ周期に依存してしまうわけですが、業務用じゃないわけで、普通の用途なら、そこまでシビアじゃないでしょう。夜間の自動バックアップで十分です。

今現在で最もお勧めできそうなのは以下かなぁ。。。

BUFFALO リンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD  LS-XH1.5TLBUFFALO リンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL
(2009/03/10)
バッファロー

商品詳細を見る


家庭用NASの品質自体は有名どころは似たり寄ったりかと。
機能についてもだいたい同じようなものなのですが、上記のNASの場合、

・早い。普通のUSB外付けHDD並かそれ以上らしい。(もってないのでわからんが・・・)
・バッファロー製品の場合、LAN内電源ONしているパソコンがいない場合、NASの電源をOFFしてくれる機能がある。(ただし、NASが使えるようになるまで長いと1,2分かかるときがあるのが欠点だが・・・)

というメリットがあります。
現在500GのNASを使ってますが、動画とかサイズの大きいファイルのコピーはしびれる遅さなんで、買い足す場合の候補No1です。

容量的には人によって求めるものはいろいろですが、上記製品の場合は1.5TBが一番バイト単価がお得みたい。。。
それにしても、1.5TのNASが23,000円前後で買える時代になったのですね。。。
1Tで高速じゃないタイプだと、1万切るものもあります。。。

う~ん。。。値段見るといかんです。くやしくなります。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。