FC2ブログ
timamuの部屋
ソフトウェアや映画やその他興味のあることを書いていきます。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP SAVEDATA BANK開発日記(7/18)
このブログではあまり話題にしないのですが、PSP SAVEDATA BANKというPSPのSAVEDATAをバックアップ管理するソフトを公開しています。

あんまり問い合わせをうけることもなく、作ってはみたけれどあまり使われていないのかなぁと思っていたのですが、モンハン効果か、最近のPSPバカ売れが原因かわかりませんが、Vectorでダウンロードしている人が増えていて、月によってはPSP変換君FEよりもダウンロードされてることがある模様。

かと言って、作った本人があまりディープに使ってないこともあり、バージョンアップネタがないよなぁと思っていたところに、「バックアップ除外する機能を追加してほしい」という要望を受けましてアップデートすることにしました。
要は、モンスターハンターポータブル 2nd Gのメディアインストール機能や、みんなの地図3の地図インストール機能など、非常に大きなデータをメモリスティックにコピーするような場合に、それらのデータがバックアップ対象になるのが困る・・・ということなんですが、確かにそういう機能があってもいいよねってことで。

作りこみ自体は1ヶ月前ぐらいに終わっていたのですが、テストする時間とか取れなかったので、公開が遅くなってました。
先日Vectorに送付したので、来週あたりにはダウンロードできるでしょう。

今日は、このバックアップ除外機能がどんなものなのかを簡単に解説します。
まず、バックアップ除外対象にする方法として、以下を用意しています。

①バックアップ除外する対象を指定する方法
具体的な指定方法として、更に3種類あります。

(1) PSP側SAVEDATA一覧で右クリックメニューで指定する方法
これが一番簡単な方法。PSP側SAVEDATA一覧で右クリックすると以下のようなメニューが出るので、
cmenuPsp.png
バックアップ対象から除外するを選択します。

(2) 設定画面で直接SAVEDATA種別を設定する方法
右クリックで指定した場合もここに追加されるのですが、一応設定画面からも入れることができます。
一括して設定したい場合などに利用するとよいかと。
設定画面にバックアップ除外設定というタブが追加されています。
settingView2.png
追加ボタンを押すと以下のような画面に・・・
savedataNameView.png


(3) 設定画面で直接SAVEDATA種別の「一部」を指定する方法
ほぼ同じですが、SAVEDATA種別をフルで指定するのではなく、一部を指定する方法です。(上の画面で部分一致を選ぶ)
これは何のためかというと、ある種類のSAVEDATAを一括して除外したい場合に使います。
たとえば、リッジレーサーズのリプレイデータの場合、ULJS00001100~ULJS00001199がリプレイデータなんですが、リプレイデータすべてを除外したい場合、"ULJS000011"まで入力して、「部分一致」としておくと、リプレイデータ全体がバックアップ除外対象となります。

②指定サイズを超えるSAVEDATAをバックアップ対象外とする方法
元々の要求の背景に、「サイズがデカイからバックアップしたくない」というのがあるんで、こういう設定も追加してみました。

まぁ、バックアップ除外するだけのためにここまですることなかったなぁ・・・
と作ってる途中で思ったりしましたが、こういう機能が必要な方は便利だと思いますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。